千葉県のほぼ中央に位置する市原ぞうの国には、国内最多飼育数のぞうさん11頭をはじめ、カピバラ、カバ等約100種類の動物たちが暮らしています。

サッカーやダンスなどダイナミックな芸を披露する『ぞうさんショー』は、ほぼ毎日開催しており、ぞうさんの背中に乗ることが出来る『ぞうさんライド』やお鼻にぶら下がることができる『ぞうさんリフト』、子ゾウと一緒に記念撮影ができるものなど、ぞうさんに触れあうことができる様々なアトラクションも開催しております。

また、カピバラ、カバなど園内にいるほとんどの草食動物たちに直接エサもあげられ、より身近に動物たちとのふれあいができる動物園です。
2005年夏公開映画「星になった少年」は市原ぞうの国 園長 坂本 小百合が原作者です。
映画のモデルとなったアジアゾウのランディも暮らしています。


所 在 地 〒290-0521 千葉県市原市山小川937
TEL 0436-88-3001
営業時間のご案内 ■12月~2月
平日 10:00~17:00
土・日・祝 年末年始   9:00~17:00

■3月~11月
全日   9:00~17:00
※天候や諸事情により、営業時間の変更や休園となる場合があります。
最新情報は、トップ掲載の『ぞうさんショースケジュール』や、Facebookをご覧下さい。
休  園 毎週木曜日
※祝日および春・夏・冬休み期間を除く毎週木曜日